参宮橋  ”ササマ歯科クリニック” 院長のブログのナビゲーター   トップページ > 2010年07月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔女の一撃 食らってしまいました!

2010 - 07/31 [Sat] - 11:19

img20090717.jpg
ドイツ語でHexenschus(ヘキセンシュス)=「魔女の一撃」といわれているものをご存知でしょうか?

日本語で『ぎっくり腰』のことです。
先週の7月21日の夜に、この魔女の一撃を食らってしまいました。その日も結構痛かったのですが、次の日の朝とてつもなく痛くなってしまいました。今まで何回か魔女の一撃の経験はあったのですが、今までは、横になって次の日にもなれば、痛みは和らいできていたのですが、今回は、翌日の方が増していました。朝目覚めてすぐは何故かトイレまで何とか行けたのですが、その後どんどん悪化し、今までに経験したことがない強烈な電撃が走るようになってしまい、ベッドの上で動けない状況になってしまいました。ちょっとでも腰に負担のかかる動きをすると大きな声を出さざるを得ない、シーツをわし掴みにしなければ耐えられない激痛が腰を襲いました。普通、おなかが痛くても、他の体のどこかに痛みが走っても、身をよじって痛みを堪えるじゃないですか。この腰の痛みは痛みに対して反応性に身をよじると、それがさらに痛みを増強し、大変でした。意識もちょっと薄れるほどでした。いったいこれからどうなってしまうのだろうという不安感や絶望感にも近いような感覚になりました。今までにもお世話になっている鍼灸師の先生に電話し往診に来ていただきました。仕事にはもちろん行ける訳ありませんでしたから、スタッフに電話し、患者さんの予約を全てキャンセルさせていただきました。予約の入っていた方、本当に申し訳ありませんでした。この場を借りてお詫びいたします。食欲も感じず、朝から夕方までほとんど飲まず食わずでした。夜遅い時間になって、子供と妻の肩を借り、やっとのことでトイレに行けましたが、まだかなり大変な状況で色々と大変でした。翌日もそれほどはよくならずほぼ寝たきりの状態が続きました。
その後数日毎日鍼灸師の先生に往診していただき(この鍼灸師の先生のことは後日ご紹介します)、やっと昨日あたりからまぁまぁ普通に近い状態で歩けるようになってきました。今回寝たきりになったり、杖を突いて歩くことを体験し、体にご不自由なところのある方やお年寄りの気持ちや大変さが少しわかり、良い勉強にもなりました。また、家族の有難みもとても感じました。しかしもう二度と今回のような痛みは絶対に避けたいので、ぎっくり腰の予防となるような筋トレ、ストレッチ、腰の保温などまじめに取り組んでいこうと思っています。
皆さんもお気をつけください!
ちなみにパソコンのところにも数日行けず、その後もいろいろ片付けなければならないことが溜まってしまい、ブログ更新も遅くなってしまいました。たぶんブログの更新は携帯電話でもできるんでしょうが、今のところパソコンでのやり方しか把握していません。すみません。

スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

DDS Yasuhiro Sasama

Author:DDS Yasuhiro Sasama
名前 笹間康弘
生年月日 1961年4月16日
出身地 東京都
出身高校 成蹊高校
出身大学 東京歯科大学
趣味 それほど深く追求している趣味はありませんが、写真を撮ること(一番の被写体は子供)、自転車に乗ることが好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。